人間性を欠落した政治は国を滅ぼす!!

国の福地化を目指し各政党が激しく国会で議論し合う毎日ですが、互いに政策の不足を補い研鑽し合うことよりも、互いに罵倒批判し足を引っ張り合う、まさに人間性を欠落した無様な国会が続いています。政治家の威厳も地に落ちてしまったようだ。品格を失った政治家から優れた政策が生まれることはない。平成の維新は老いた政治屋からは始まらず、大局を見据え、優れた政治政策能力を持つ若手の政治家や官僚たちが平成の維新に向けて動き始めるべきでしょう。