若手による超党派政党を!!

民主党政権もこのままでは危ういところに来ている。しかし自民党に政権を返したら益々政権運営は混迷するでしょう。いずれの政党も利権に執着する政治屋がいる限りは改革も難しく、自民党にしては、派閥の解消が無い限り政権奪還は夢物語でしょう。

 

これから必要なのは、若手超党派による斬新な政権運営が必要なのであり、長老政治家は、しっかりと若手政治家をサポートして行くべきでしょう。

 

最近の国会中継は、政治屋たちの激しい政権奪還に向けた政権批判ばかりで、国会自体の品格が崩れてしまっている。彼らを選んだのは私たち国民であるから何も言えないが、結局は私たち国民一人一人がもっともっと国政運営に関心を持つべきではないかと思う。